【棋聖戦 一次予選】藤井聡太七段が連勝で一次予選決勝へ進出!

棋聖戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

本日、6月11日(火)は第91期棋聖戦の一次予選が行われました。

本日注目の棋士は藤井聡太七段

午前の対局で東和男八段、午後には伊奈祐介六段を連続で撃破し、昨年に引き続き一次予選の決勝へ進出しました。

 

スポンサーリンク

対 東八段戦

長らく将棋連盟の理事を務めた関西のベテラン東八段。藤井七段とは初手合いです。

振り駒の結果はまたも藤井七段の後手に(笑)。
(もう慣れた)

戦型は双方が矢倉に組み合うクラシカルで渋い展開となりました。

棋聖戦予選は持ち時間が1時間と短い将棋になりますが、藤井七段は後手番ながら積極的な動きを見せ、中盤以降主導権を握ります。

終盤もそのまま自然な手を積み重ねて快勝。

今期の棋聖戦初戦を見事に勝利で飾りました。

 

対 伊奈六段戦

午後の対局は伊奈六段戦。

現在、棋聖戦のタイトルを争っている渡辺二冠の義理の兄として有名な棋士です。

 

本局の藤井七段は先手番。

戦型は相掛かりの力戦系となり、序盤から神経を使う展開となりました。

中盤、藤井七段が居玉のまま後手に襲いかかる猛攻を見せます。

対する伊奈六段も手順を尽くして先手玉に迫りますが、最後は一手違いの勝負に持ち込んだ藤井七段が、後手玉を即詰みに打ち取って終局。

見事、一次予選決勝へ駒を進めました。

 

今後の対局予定

勝利した藤井七段はへ組の一次予選決勝へ進出。

決勝戦を平藤眞吾七段 vs 竹内雄悟五段 の勝者と対戦します。

藤井七段 vs 平藤七段の対戦はこれまで3局あり、藤井七段の3連勝

藤井七段 vs 竹内五段の対戦はこれまでに4局で、こちらも藤井七段の4連勝となっています。

 

両者に対し未だ負けなしの藤井七段。

二次予選進出に向けて、次回も素晴らしい対局を期待したいですね。

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました