【棋聖戦 五番勝負 第2局】渡辺二冠が後手番ブレイク!対戦成績は1勝1敗に

棋聖戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

6月19日(火)に第90期棋聖戦五番勝負 第2局、
豊島棋聖 vs 渡辺二冠の対局が愛知県名古屋市の亀岳林 万松寺で行われました。

現在三冠を保持する豊島棋聖と、絶好調の渡辺二冠の対局。

まさに将棋界の頂上決戦

第1局は豊島棋聖が後手番ながら主導権を握り、開幕局を制勝しました。
続くこの対局に勝利すれば、自身初のタイトル防衛にグッと近づきます。

対する渡辺二冠は負けると後がなくなってしまうため、
ここは何とか勝利して星を五分に戻しておきたいところ。

注目の対局結果は…

スポンサーリンク

対局レポート

対局結果:渡辺二冠の勝利!

対局の結果、渡辺二冠が勝利し成績を1勝1敗のイーブンに戻しました

勝利した渡辺二冠は後手番でのブレイクに成功。
これで2局連続の後手番ブレイクとなり、戦いの行方は振り出しに戻った感があります。

次の戦いは第3局に持ち越し…と思いきや、
なんと6月25日(火)にも王座戦本戦で両者の対局が組まれています。

連盟職員さんいい仕事しすぎ。

第3局は29日(土)に行われますので、
この対局が第3局の前哨戦となるのは間違いないでしょう。

王座挑戦を賭けた決勝トーナメントでの戦いになるので、
両者ガチンコの研究将棋が見られそうです。

戦型:角換わり

本局の戦型は角換わり腰掛け銀。
序盤は開始1時間で50手以上進む超ハイスピードな展開となりました。

序盤の競り合いの中で渡辺二冠が放った△5五銀が新手。
この手を巡って豊島棋聖も反発しますが、
渡辺二冠が終始優勢を保ち、勝利を収めました。

評価値グラフを見ても50手目以降、後手が苦しくなっていることがわかります。

画像出典:https://6shogi.com/90kiseisen2/

今後、△5五銀に対する対策がどのように立てられるかにも注目していきたいですね。

昼食:豊島棋聖「ひつまぶし」、渡辺二冠「味噌カツ」

タイトル戦では、
その土地の名産をふんだんに使用した将棋めしが楽しみでもあります。

本日の昼食は豊島棋聖が「ひつまぶし」、

Photo

画像出典:棋聖戦中継Plus

渡辺二冠が「地鶏の味噌カツ定食」でした。

Dsc_0402

画像出典:棋聖戦中継Plus

う〜ん…昼食は豊島棋聖の勝ちだな。
甘い味噌という概念はちょっと…。
(個人の感想です)

棋聖戦は夕食休憩がない棋戦ですが、
他のタイトル戦では地元のスポンサーに配慮して夕食もがっつり食べます

今後もタイトル戦での将棋めしに注目していきたいと思います。

 

今後の展望

今回の渡辺二冠の勝利により、
対局結果は1勝1敗の五分に。

両者とも好調を維持しており、
次戦もどちらが勝っても全くおかしくない展開です。

ただ、豊島棋聖は並行して王位戦のタイトル戦も戦わなくてはならず
この辺りの過密スケジュールがどのように影響してくるか…。

前述したように、両者は第3局の前に王座戦トーナメントで激突します。
この結果をみて今後の予想を立てていきたいと思います。

そして肝心の第3局は、
6月29日(土)に群馬県の「沼津倶楽部」で行われます。立会人を務める

藤井九段の地元ということで、

本人も大盤解説会に参加されるかな?
機会があれば観戦に行ってみるのも楽しそうですね。

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました