【順位戦 C級2組 2回戦】佐々木大地五段ら有力棋士が順当に勝利!混戦から抜け出すのは誰だ!?

順位戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

7月4日(木)と11日(木)の2日間にかけて、第78期順位戦 C級2組の2回戦が行われました。

 

若手有望株がキラ星のごとくひしめくC級2組。

毎年熾烈な争いが繰り広げられ、昇級には1敗も許されないと言うような厳しい環境となっています。

 

今回は前半、後半合わせて結果を振り返り、今後の注目局を探っていきたいと思います。

まずは結果の確認からッ!

 

スポンサーリンク

結果確認

例のごとく対局結果は日本将棋連盟の公式HPより確認することができます。

 

もし公開されていない場合は、非常に便利な下記のレーティングサイトを参考にするといいかもしれません。

連盟より更新が早いです(笑)

 

管理人
管理人

一体いつ寝ているんですかね…

 

C級2組の在籍者は52名。

これだけ人数が多いとお気に入りの棋士を探すのも大変です…。

続いて有力棋士の対局結果を見ていきましょう!

 

佐々木大地五段、大橋貴洸四段らが連勝スタート!

事前の予想で昇級の有力候補として挙げていた佐々木大地五段、大橋貴洸四段らが連勝スタートです。

 

2回戦を終えた時点で実に15名が連勝スタートを切っています。

その中には、

  • 高見七段
  • 三枚堂六段
  • 阿部光瑠六段
  • 西田四段

など実力者の名前がずらり。

今後も負けが許されない神経を使う戦いが繰り広げられそうです。

 

新四段勢は苦戦気味

一方、順位戦に初参加する4人の新四段のうち、

  • 出口若武四段
  • 黒田崇行四段

が連敗スタート…。

苦戦を強いられています。

管理人
管理人

先輩からの手痛い洗礼が…

もちろん地獄の三段リーグを突破してきた彼らですから、決して実力が劣っているわけはないのでしょうが…

プロの世界に順応するには少し時間が必要なのかもしれません。

管理人が勝手に心配しているのが黒田四段。

この後も、佐々木五段、西田四段、高見七段との対局が組まれており、初の順位戦でいきなりの正念場を迎えています。

管理人
管理人

アタリがキツすぎる…

勝負の世界は無慈悲…結果はどうあれ自身の実力を存分に発揮し、活躍してほしいと思います。

 

まとめ

昇級を狙う有力棋士がそろって勝ちを収め、まだまだ横並びのレースが続きそうなC級2組。

3回戦の注目局は、

  • 佐々木五段 vs 黒田四段
  • 高見七段 vs 遠山六段
  • 杉本四段 vs 本田四段

の3局。

前述の黒田四段が試練の時を迎えます。

また、連勝組の高見 vs 遠山戦新四段で唯一連勝中の本田四段戦などに注目です。

 

3回戦の開催は8月8日と8月22日の2日間。

次戦も熱戦を期待しましょう!

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました