【順位戦 C級2組 1回戦】高見七段、佐々木五段らが白星スタート!【後半】

順位戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。
6月20日(木)に第78期順位戦 C級2組1回戦の後半戦が行われました。

高見七段、佐々木大地五段、大橋四段など
今期の昇級候補がそろって対局を迎えた後半戦。

この記事では気になる初戦の結果を振り返りながら、
今後の展開を予想していきたいと思います!

 

[adchord]

 

スポンサーリンク

対局結果の振り返り

有力棋士が次々勝利を決める!

では、早速昨日の対局結果を振り返っていきたいと思います。
結果は以下の通りとなりました。

●黒沢怜生  五段 vs 佐々木大地 五段○
◯阿部光瑠  六段 vs 山本博志  四段●
◯西田拓也  四段 vs 杉本和陽  四段●
○高見泰地  七段 vs 西川和宏  六段●
○三枚堂達也 六段 vs 黒田尭之  四段●
●村田智弘  六段 vs 大橋貴洸  四段○
○佐藤伸哉  七段 vs 石田直裕  五段●
●大平武洋  六段 vs 竹内雄悟  五段○
●渡辺大夢  五段 vs 齋藤明日斗 四段○
○牧野光則  五段 vs 高野智史  四段●
●上村亘   四段 vs 池永天志  四段○
●田中悠一  五段 vs 本田奎   四段○
○梶浦宏孝  四段 vs 出口若武  四段●
●矢倉規広  七段  vs 星野良生  四段○

黒沢 vs 佐々木 戦

前期の順位戦で昇級をあと一歩のところで逃し、
今期は5位で開幕を迎える佐々木五段。

対する黒沢五段も前期7勝3敗と好成績を収め、今期の昇級候補の1人です。

そんな両者の対局は対抗形となり、
佐々木五段の端玉銀冠に黒沢五段が地下鉄飛車で攻めかかろうという展開に。

黒沢五段が先行するかと思いきや、
佐々木五段から戦いの端を発し、終盤戦は寄せ合いの速度を競う激しいものとなりました。

最後は黒沢玉に王手飛車をかけた局面で終局。
佐々木五段が見事に勝利を挙げました。

高見 vs 西川 戦

事前の予想で昇級候補本命に挙げた高見七段(8位)は、西川六段(19位)の前に大苦戦。

中盤〜終盤戦まで劣勢に立たされる展開で、
ソフトの評価値を見ても控え室の検討陣の様子を見ても、
「もうダメか…」というムードが漂っていました。

しかし、そこは元タイトルホルダー。

1分将棋になった西川六段に対し、
渾身の勝負手(△1七角)が炸裂!!!

自玉に詰めろがかかっている状態で、
西川玉を即詰みに打ち取ってしまいました。

これが妖術か…

勝った高見七段は劣勢の将棋を跳ね返しての大きな白星。
このまま波に乗って連勝を期待したいです。

村田 vs 大橋 戦

こちらも昇級本命に挙げた大橋四段(10位)は村田六段(47位)と対局。

相雁木の一戦を危なげなく快勝。
初戦を白星でスタートしました。

 

[adchord]

 

順位戦デビューの新人たちの結果は…

今期から順位戦に参加する

  • 本田四段
  • 山本四段
  • 出口四段
  • 黒田四段

の4名。

デビュー戦の結果は本田四段が田中五段に勝利して1勝をあげるも、
その他の3人が惜しくも敗れ、
1勝3敗という結果に終わりました。

しかしながら、敗れた3人も実力者の相手に対して堂々たる指し回し。
それぞれ見せ場は十分に作れたと言えるでしょう!

次戦以降もフレッシュな新人の活躍に期待したいと思います。

今後の展開予想

今回の対局では、

  • 佐々木五段
  • 高見七段
  • 大橋四段
  • 三枚堂六段
  • 西田四段
  • 阿部六段

と言った有力候補が全員勝利し、初戦を白星スタートとしました。

各棋士が順調な滑り出しを迎えるということは、
一方で取りこぼしが許されないという状況でもあるということ。

 

次戦、7月2日(火)の対局も目が離せない展開となりそうです。
それではまたっ!

 

[adchord]

 

タイトルとURLをコピーしました