【順位戦】いよいよ開幕!第78期順位戦の昇級者を予想してみた(B級2組編)

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

第78期順位戦 B級2組の一斉対局が6月12日(水)に行われます。

この記事では今期 B級2組の昇級者予想を独断と偏見に基づき行っていこうと思います。

その他のクラスの昇級予想はこちらから。

ではさっそく組み合わせの確認からいきましょう〜!

 

スポンサーリンク

個性あふれるクセ者揃いのリーグ

今期のB級2組のメンバーとリーグ表はこちらから確認することができます。

今期、B級1組からの降級者は、

  • 橋本崇載  八段
  • 野月浩貴  八段

C級1組からの昇級者は、

  • 近藤誠也  六段
  • 杉本昌隆  八段

となっています。

メンバー表を見れば分かる通り、B級2組には棋風もキャラも強烈な個性溢れる棋士が揃っています。

パンチの効いた見た目に反して、あらゆる戦型を指しこなす「ハッシー」こと橋本八段。

振り飛車党の第一人者で、今なお新たな鉱脈を掘り続ける藤井猛九段。

独特の対局ルーチンと力戦振り飛車を得意とする「峰王」こと窪田義行七段 などなど・・・。

 

管理人
管理人

キャラ強すぎィ!!!!

キャラクターだけではなく、もちろん全員実力は折り紙つき。

それぞれポリシーを持って対局に臨んでおり、棋譜からその思いを読み取ることができます。

棋士の個性と対局の結果と、双方を楽しめる玄人好みのリーグがB級2組と言えるでしょう。

 

B級1組への昇級者は・・・

苦労人とエリートと

本命:横山泰明 六段

クセ者揃いのB級2組から抜け出すのは、横山泰明六段と予想。

 

管理人
管理人

誰?とか言った奴は表へ出なさい

 

 

横山六段はC級2組の在籍が12期(!)という苦労人でしたが、その後は順調に昇級し今期が2期目のB級2組。

常に安定した成績を収めており、今期のリーグ戦も3位という好位置でスタートします。

順位の高さと対局の安定感を武器に、遅咲きの苦労人が悲願のB級1組への昇級を決めてくれるでしょう!

 

本命:近藤誠也 六段

もう一人の本命は一転、若手精鋭の近藤誠也 六段です。

前期の順位戦C級1組で藤井聡太七段の直接対決を制し、藤井七段を頭ハネしたことで有名になりました。

近藤六段は前述の横山六段と対象的に、順位戦参加から4年目でB級2組までスピード昇級しました。

今期は順位が21位でのスタートですが、その実力が本物なのは疑いようのないところ。

このまま一気に昇級戦線に絡んでくると予想します。

 

元タイトルホルダーのプライドにかけて

対抗:中村太地 七段

対抗に挙げるのは前・王座の中村太地七段。

前期順位戦は途中まで6連勝と昇級争いに絡んでいましたが、そこからまさかの3連敗…

最終的には5位でシーズンを終える悔しい結果となりました。

タイトルホルダー経験者としてそろそろ順位戦でも上のクラスに進みたいところ。

対局相手には丸山九段、澤田六段など強敵が揃いますが、彼らとの対決を制すれば昇級への道はグッと楽になるはずです。

年齢的にも今期は勝負の年となるでしょう。

 

関西移籍で結果を出せるか

穴:村山慈明 七段

今期より周囲の環境を変えるため、関西へ移籍した村山七段。

不退転の決意で順位戦に臨みます。

リーグ順位は4位という好位置につけ、虎視眈々とB級1組への返り咲きを狙っていることでしょう。

難敵は昇級の本命に挙げた近藤六段。

若手の強豪を叩き、リーグ戦に波乱を起こせるか注目の一局となりそうです。

 

まとめ

ここで挙げた以外にも、個性豊かな面々が揃うB級2組順位戦。

本日、6月12日(水)に一斉対局が行われます。

対局の様子はこちらの公式サイトから確認することができます。

さあ、みんなで将棋を楽しみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました