【順位戦 B級2組 2回戦】ベテラン勢が奮起!リーグ戦は早くも本命不在の混戦模様に

順位戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

7月10日(水)に第78期順位戦 B級2組の2回戦が行われました。

 

リーグ戦もまだ序盤ですが、昇級有力と見られていた棋士が黒星を喫するなど、早くも混戦模様を呈しています。

 

早速、結果を振り返っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

対局結果

昨日の対局結果は日本将棋連盟の公式HPより確認することができます。

今期よりB級2組を戦う近藤誠也六段が初陣を飾りました。
(1回戦は抜け番)

野月八段の得意戦法である相掛かりを受けて立ち、見事勝利を収めています。

連続昇級に向けて幸先の良いスタートを切ったと言えるでしょう。

 

中村太地七段、横山泰明六段が敗れる

リーグ開始前に昇級の有力候補に予想していた中村七段と横山六段。

それぞれ中川大輔八段、中田宏樹八段に敗れ黒星を喫しています。

ベテラン勢が意地を見せました。

特に中村七段は兄弟子でもある中川八段相手に259手の激闘を繰り広げましたが、無念の敗北。

開幕2連敗と早くも昇級に黄信号です。

管理人
管理人

まさかリーグ序盤で連敗するとは…

過去の昇級ボーダーは1〜2敗であることを考慮すると、もう負けは許されないところ。

今後の奮起に期待したいところです!

 

丸山九段、藤井九段が連勝スタート

丸山九段、藤井九段といった往年の名棋士が連勝スタートを切りました。

ここでもベテランが強い。

最近の木村九段の活躍に触発されたのか、自身の持ち味を存分に発揮して勝ち星を集めています。

管理人
管理人

藤井九段、ポケモンカードをやってるだけのおじさんじゃなかった…

若手棋士の前に立ちはだかる大きな壁。

今期はこの2人が台風の目になることは間違いなさそうです。

 

まとめ

若手有利と予想していたB級2組ですが、ベテラン勢の頑張りによりリーグに混沌が引き寄せられようとしています。

次戦の注目局は、

  • 丸山九段 vs 中村太地七段
  • 野月八段 vs 横山六段

の2局。

高順位者同士の直接対決を制し、昇級に近づくのは誰になるでしょうか!?

3回戦は8月21日。次戦も熱戦を期待しましょう。

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました