【順位戦】いよいよ開幕!第78期順位戦の昇級者を予想してみた(B級1組編)

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

第78期順位戦 B級1組の一斉対局が6月13日(木)に行われます。

この記事では今期の昇級者予想を独断と偏見に基づき行っていこうと思います。

その他のクラスの昇級予想はこちらから。

ではさっそく組み合わせの確認からいきましょう〜!

 

スポンサーリンク

帰ってきた鬼の棲家

今期のB級1組のメンバーとリーグ表はこちらから確認できます。

今期、A級からの降級者は、

・深浦康市  九段
・阿久津主税 八段

B級2組からの昇級者は、

・永瀬拓矢  叡王
・千田翔太  七段

となっています。

う〜〜ん、今期のB級1組はまさに鬼の棲家

昨年度よりもベテラン、中堅、若手の融合が高まり、A級に負けず劣らずハイレベルな対局が期待できます。

特に注目は昇級組の永瀬叡王と千田七段

両者ともB級2組を1期抜けし、今や押しも押されもせぬ強豪棋士。

リーグ戦の台風の目になること間違いなしです。

 

A級に駒を進めるのは…

2人のタイトルホルダー

本命:斎藤慎太郎 王座

大激戦のB級1組ですが、私が本命に推すのは斎藤慎太郎 王座です。

前期はA級昇級まであと一歩のところまで食らいつきますが、最終戦で惜しくも渡辺明二冠に敗れ、次点の3位でシーズンを終えています。

今期は開幕からタイトルホルダーとして参加。

ここまで他棋戦の対局が少ない分、順位戦にフォーカスを当ててしっかりと研究をしていることでしょう。

順位の高さと長期戦での安定感を踏まえ、今期リーグ戦も好成績を収めてくれると思います!

 

本命:永瀬拓矢 叡王

もう一人の本命として挙げるのは、こちらもタイトルホルダーの永瀬拓矢 叡王です。

叡王戦での活躍が記憶に新しい永瀬叡王ですが、昨年度の順位戦B級2組でも10戦全勝で見事に1期抜けを果たしています。

永瀬流の負けない将棋は順位戦のような長期戦で有利。

順位の低さは気になるところですが、大きく崩れない安定感を武器に、1戦1戦確実に勝利を積み重ねていくと予想します。

 

闘え!我らが地球代表

対抗:深浦康市 九段

対抗に挙げるのは「地球代表」こと深浦九段。

サジェストが色々とおかしい

 

前期は惜しくもA級から陥落してしまいましたが、深浦九段の魅力は何と言ってもその不屈の精神力

A級順位戦で何度頭ハネされても諦めず、A級への復帰を3回も成し遂げた棋士はそうそういません

今期はリーグ順位を1位で迎え、1期でのA級復帰を目指します。

前述の斎藤王座、永瀬叡王との直接対決を制することができれば、一気に昇級戦線に名乗りを挙げることになるでしょう。

 

やんちゃ振り飛車炸裂なるか

穴:菅井竜也 七段

期待の若手としてB級1組入りを決めた菅井七段も、今期が3期目のシーズンとなります。

他棋戦では高勝率を挙げている菅井七段ですが、B級1組では勝ち星が伸びず、前期の順位も9位と決して良い成績ではありませんでした。

それだけに3年目となる今期、順位戦に懸ける思いは誰よりも強いと想像します。

久保九段に次ぐ振り飛車党のA級棋士誕生を望むファンの声に応えるべく、菅井七段の奮起を期待します。

 

まとめ

今期、ますます熾烈な争いが繰り広げられるB級1組順位戦。

6月13日(木)に一斉対局が行われ、長い1年がスタートします。

対局の様子は、

などで確認することができます。

さあ、みんなで将棋を楽しみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました