【順位戦 B級1組 2回戦】菅井七段、千田七段が連勝!永瀬叡王は連敗スタートの苦しい結果に

順位戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

前節の激戦から2週間、
6月27日(木)に早くも順位戦B級1組の2回戦が行われました。

B級1組は13名の総当たりなので、
他のクラスと比べて対局数が多いんですよね。

この記事では今節の対局結果を振り返りながら、
今後の展開を予想していきたいと思います!

 

[adchord]

スポンサーリンク

対局結果の振り返り

では、早速対局結果を振り返っていきたいと思います。
結果は以下の通りとなりました。

●深浦康市  九段 vs 菅井竜也  七段○
○斎藤慎太郎 王座 vs 行方尚史  八段●
●谷川浩司  九段 vs 屋敷伸之  九段○
●山崎隆之  八段 vs 阿久津主税 八段○
●永瀬拓矢  叡王 vs 郷田真隆  九段○
○千田翔太  七段 vs 畠山鎮   七段●

※松尾歩八段は抜け番

やはり目を引くのは永瀬叡王の敗戦でしょうか。
今回も敗れ、0勝2敗と未だ順位戦で勝ち星なし

昇級レースの出だしからつまずくという結果になってしまいました…。

タイトル獲得後の成績は3勝5敗とこちらも奮わず、
環境の変化に苦労している様子が伺えます。

 

 

一方、もう一人の昇級組である千田七段は出足2連勝と好調です

ここまでスピード出世を重ねてきた千田七段。
リーグ中盤戦からはB級1組以上で凌ぎを削ってきた
歴戦の猛者たちとの対局が続きますが、
ここを制し一気にA級まで駆け抜けることができるか注目していきたいと思います。

 

[adchord]

今後の展開予想

2回戦を終えた時点で負けがついていないのは、
斎藤王座、菅井七段、千田七段、屋敷九段、松尾八段に絞られました。

とは言えリーグは始まったばかりですから、
スタートダッシュに失敗した棋士にもまだまだチャンスは残されています。

昇級レースをけん引するのは斎藤王座、菅井七段、千田七段の3名と予想。

そこに永瀬叡王がどの程度食い込めるかでしょうか。

注目の3回戦は7月11日(木)に一斉対局が行われます。
(ペースが早い!)

鬼の棲家での熱い戦いに引き続き注目していきましょう!

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました