【順位戦 B級1組 1回戦】1回戦が終了!深浦九段、菅井七段らが白星発進!

順位戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。
6月13日(木)に第78期順位戦 B級1組の開幕局が行われました。

鬼の棲家でA級への切符をかけた長い1年が幕を開けます。

この記事では昨日の対局の結果を振り返りながら、
今後の展開を予想していきたいと思います!

 

[adchord]

 

スポンサーリンク

対局結果の振り返り

注目の好カードの行方は…

では、早速対局結果を振り返っていきたいと思います。
結果は以下の通りとなりました。

●阿久津主税 八段 vs 千田翔太 七段○
○深浦康市  九段 vs 行方尚史 八段●
●谷川浩司  九段 vs 山崎隆之 八段○
●郷田真隆  九段 vs 松尾歩  八段○
●永瀬拓矢  叡王 vs 菅井竜也 七段○
○屋敷伸之  九段 vs 畠山鎮  七段●

※斎藤慎太郎王座は抜け番

永瀬叡王と千田七段を加えて始まった今期のリーグ戦。
若返りが図られ、新陳代謝が高まった感があります。

永瀬 vs 菅井 戦

1回戦屈指の好カードは、永瀬拓矢 叡王(12位)vs 菅井竜也 七段(9位)の対局。

叡王戦の挑戦者決定戦で激突した両者が順位戦で合間見えます。

永瀬叡王は順位戦を19連勝中(!)で本局を迎えており、
自信の連勝を伸ばせるかどうかにも注目が集まりました。

対局は永瀬叡王が真骨頂の負けない将棋を展開するも、
中盤以降のねじり合いで菅井七段がリード。
176手の熱戦を制し、菅井七段が初戦を白星で飾りました。

一方の永瀬叡王は初挑戦のB級1組で悔しい黒星スタート。
次戦の郷田九段戦で巻き返しを図りたいところ。

B級1組は怖いところじゃ…

 

深浦 vs 行方 戦

A級復帰を目指す深浦康市 九段(1位)は行方尚史 八段(4位)と対局。

216手に及ぶ矢倉の長期戦を深浦九段が制し、
A級復帰に向けて好発進を切りました。

終局時刻は1時16分。

寝てたわ。

どうして行方八段の順位戦は長くなるのか…

 

[adchord]

まとめ

初戦から名局揃いとなったB級1組1回戦。

個人的にA級昇級候補と予想していた永瀬叡王が敗れたことで、
菅井七段が昇級レースを引っ張っていく展開になりそうです。

今回、勝利を収めた棋士は好調なスタートを切ることに成功しましたが、
敗れた棋士にもまだまだチャンスは残されています。

6月27日(木)の2回戦にも引き続き注目していきたいと思います。
それではまたッ!

[adchord]

 

タイトルとURLをコピーしました