【叡王戦】段位別予選の組み合わせが決定!本戦出場者を予想してみた(七段〜九段編)

叡王戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

6月7日(金)に第5期叡王戦 段位別予選のトーナメント表が発表されました。

前回は段位別予選の四段戦〜六段戦の本戦出場者を予想しました。

この記事では続けて七段戦〜九段戦の予想をしていきたいと思います。

藤井聡太七段をはじめとする期待の若手棋士から現役のA級棋士、そして往年の強豪棋士がひしめくこのクラス。

数多くの名勝負が期待できますね。

では早速予想を発表していきましょう!

スポンサーリンク

七段戦

注目の藤井聡太七段が所属する七段戦。

Aブロック

本命:藤井聡太  七段
対抗:佐々木勇気 七段
大穴:村山慈明  七段

Aブロックの最有力棋士は何と言っても藤井聡太七段

ついこの間まで四段戦に出てなかった!?」という印象が強い藤井七段ですが、あっという間に昇段を重ねてこのクラスでの出場となります。

対抗はその藤井七段の29連勝を止めたことで一躍有名になった佐々木七段

決勝で再度対戦するのを心待ちにしているでしょう。

大穴には不退転の決意で関西へ移籍した村山七段を予想します。

 

Bブロック

本命:大石直嗣 七段
対抗:小林裕士 七段
大穴:戸辺誠  七段

一転して渋い組み合わせが多いBブロック。
各棋士の実力は拮抗しており、全員に優勝のチャンスがあります。

本命には竜王戦やNHK杯など、トーナメント戦で好成績を収めている大石七段をチョイス。

対抗には過去に決勝トーナメント進出の実績を持つ小林裕士七段。

大穴は「戸辺攻め」と称される強烈な攻め将棋を誇る戸辺七段を予想します。

 

Cブロック

本命:千田翔太  七段
対抗:阿部健治郎 七段
大穴:中村太地  七段

若手強豪が集うCブロック。

本命は何と言っても各棋戦で活躍し、高い勝率を誇る千田七段。

優勢になってからの取りこぼしが少なく、このブロックでも勝ち抜けが有力視されます。

対抗には逆の山から阿部七段が勝ち上がってくると予想。

大穴に予想した中村太地七段は、一瞬の爆発力を秘めた棋士

千田七段戦に勝利すれば、一躍決勝トーナメント進出に名乗りを上げるでしょう!

 

八段戦

八段戦。
いよいよ現役A級棋士が登場。

Aブロック

本命:糸谷哲郎 八段
対抗:松尾歩  八段
大穴:橋本崇載 八段

Aブロック最有力候補は、現役A級棋士で早指しの雄、糸谷八段でしょう。

対抗は逆の山から実力者・松尾八段が勝ち上がってくると予想。

大穴の「ハッシー」こと橋本八段は、

糸谷八段に勝利すれば勢いそのままに決勝トーナメント進出が見えてきます。

 

Bブロック

本命:阿久津主税 八段
対抗:北浜健介  八段
大穴:中田宏樹  八段

このブロックも渋い組み合わせが多い・・・!

そして本命〜大穴に挙げた3名はいずれ劣らぬ実力者。

実績、年齢を考慮して阿久津八段を本命に挙げましたが、誰が勝ち上がっても文句は言えない展開が待っているはず。

 

Cブロック

本命:山崎隆之 八段
対抗:行方尚史 八段
大穴:稲葉陽  八段

 

 

管理人
管理人

左の山がエグい。

 

強豪棋士が見事に固まってしまいました。

そんな訳で決勝トーナメント進出者は左の山から出ると予想しますが、最近の戦績を考えると山崎八段が有力でしょうか。

もちろん、行方八段、稲葉八段の実力は折り紙付きですので、両者にも十分チャンスがあると思います。

結局は誰が勝ち上がってもおかしくないという状況ですね・・・。(予想とは)

 

九段戦

九段戦の決勝トーナメント進出枠は最大の4人。
羽生善治九段をはじめとした強豪が集います。

Aブロック

本命:深浦康市 九段
対抗:久保利明 九段
大穴:谷川浩司 九段

このブロックは激戦区ですね・・・。

全員が元タイトルホルダーです。

各々の地力の強さは誰もが認めるところですが、勝負強さと粘り強さを考えて深浦九段を本命にチョイス。

左の山から久保九段、谷川九段のどちらかが勝ち上がり、決勝で激突!というシナリオになると予想します。

 

Bブロック

本命:羽生善治 九段
対抗:藤井猛  九段
大穴:屋敷伸之 九段

やはり将棋界の生ける伝説、羽生九段が最有力候補

対するは振り飛車界の第一人者、藤井九段。

個人的には両者の対抗形の将棋をぜひ生で観戦したいです!

何かと羽生九段と対戦することが多い「忍者屋敷」こと屋敷九段は、難敵を打ち負かすことができれば決勝トーナメントへの道が見えてきます。

 

Cブロック

本命:佐藤康光 九段
対抗:丸山忠久 九段
大穴:福崎文吾 九段

このブロックでは我らが会長、佐藤康光九段のトーナメント進出を予想します。

対抗には「激辛流」丸山九段、大穴には「妖刀流」の福崎九段。

決勝と佐藤 v 福崎の同門対決なんてことになったら胸熱ですね。
福ちゃんガンバレ・・・!

 

Dブロック

本命:木村一基 九段
対抗:森内俊之 九段
大穴:中村修  九段

右の山に見事に「受け師」が揃いました。

 

 

管理人
管理人

わざとかな?

そんな受け師ブロックを突破するのは、先日王位戦挑戦決定を決め、

絶好調の木村一基九段と予想。

 

立ちふさがるのは永世名人・森内俊之九段か。

異能の感覚を持つ中村修九段の将棋も不気味な存在ではあります。

 

まとめ

さて、ここまで一気に予想してきました。

やはり高段位となるとこってり、ねっとり濃厚な組み合わせが多いですね。

全ての組み合わせが決定した叡王戦の開幕局は、
6月22日(土)14時より行われる鈴木大介九段 v 丸山忠久九段 戦となります。

今期も1年にわたる長い戦いがいよいよ開幕します。
プロ棋士の情熱とプライドをかけた熱戦を期待したいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました