【叡王戦】段位別予選の組み合わせが決定!本戦出場者を予想してみた(四段〜六段編)

叡王戦

こんにちは、まつだ(@CurePizza72)です。

6月7日(金)に第5期叡王戦 段位別予選のトーナメント表が発表されましたね。

叡王戦は他の棋戦と異なり、段位別に予選を行うという特徴があります。

これによって普段はなかなかお目にかかれない、
マニアックな対局が実現することも多く、皆さん注目していたことと思います。

今回はトーナメント表を元に、独断と偏見による段位別の本戦出場棋士を予想しました!

スポンサーリンク

四段戦

まずは四段戦から。

新四段の面々を含め、フレッシュな顔ぶれ。
何の面白みもなくガチ予想すると、

本命:大橋貴洸 四段
対抗:西田拓也 四段
大穴:本田奎    四段

というのが私の考えです。

 

管理人
管理人

普通すぎるという批判はNG。

本命の大橋四段は、各棋戦で勝ちまくっている期待の新鋭。

むしろ「まだ四段だったの!?」という感覚すら覚えます。強者の風格あり。

大穴としては、本田奎四段。

デビュー2年目ながら、永瀬拓矢叡王や増田康弘六段の連勝を止めるなど、
その実力が認知されてきました。

四段戦で一気にフィーバーなるか、注目です。

 

五段戦

続いて五段戦。
本戦出場枠が2つになるので、ブロックも2つに別れています。

Aブロック

本命:佐々木大地 五段
対抗:都成竜馬  五段
大穴:牧野光則  五段

順当に行けば佐々木五段と都成五段の決勝となる可能性が高いと思います。

2人ともファンが多い棋士なので、決勝で対決となれば中々に熱い展開となりますね!

大穴には、受け将棋で不気味な強さをもつ牧野五段をピックアップ。
一波乱起こしていただきたい。(願望)

Bブロック

本命:石井健太郎 五段
対抗:青嶋未来  五段
大穴:田中悠一  五段

一転して渋い組み合わせが多いBブロック。
本命には所司門下の隠れた実力者、石井五段を推します

対抗は才気溢れる青嶋五段、
大穴には今期に入って絶好調の田中五段を予想しました。

六段戦

六段戦は本戦出場枠が3つに拡大されます。

Aブロック

本命:増田康宏  六段
対抗:三枚堂達也 六段
大穴:金井恒太  六段

とりあえず挙げてみましたが・・・
うーん・・・

正直言ってこのブロックは誰が勝ち上がってもおかしくないというか・・・
予想が難しすぎます。

 

管理人
管理人

まさに死のブロックといった感じです。

 

1回戦から増田 v 八代戦という予選屈指の好カード。

その他にも船江六段、村田六段、佐々木六段などいずれも実力者ぞろいです。

ここまでくるとファンは固唾を飲んで見守るしかないという(笑)

熱戦を期待しましょう!!!

Bブロック

本命:近藤誠也 六段
対抗:澤田真吾 六段
大穴:横山泰明 六段

このブロックは渋い。
通好みのカードが揃っています。

本命は若いながらも着々とステップアップを重ねている近藤六段

対抗馬としてはこちらも実力者の澤田六段。

大穴では地味に強い(褒め言葉)横山六段。

実は私は密かに横山六段を応援する者でして、今期も地味に本戦入りを期待しております。

Cブロック

本命:阿部光瑠 六段
対抗:及川拓馬 六段
大穴:遠山雄亮 六段

本命には才気溢れる指し回しと毒舌キャラで人気の阿部六段。

このところ勝負所で勝ちきれない将棋が続いているだけに、ここで奮起したいところ。

対抗には昨年度大ブレイクの及川六段、

大穴には前期決勝トーナメントへ進んだ遠山六段を挙げました。

まとめ

ふぅ・・・。

こうやって見返してみると、結構バランス良く有力棋士が配置されていることが分かります。

 

 

管理人
管理人

ただし六段戦Aブロック、てめーはダメだ。

 

どのブロックでも熱戦を期待したいですね。

次の記事では七段〜九段戦の予想をしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました